TOKIOグループ会見の会場はどこのホテル?会見内容まとめと解散の可能性を調査!

TOKIOグループ会見の会場はどこのホテル?会見内容まとめと解散の可能性を調査!

山口達也さんの事件をうけて、今度はTOKIOのメンバー4人が会見を行ったわ。

いったいどんな内容が語られるのか、注目が集まっていたわね。

そこで、TOKIOの会見内容と、会場のホテルについて調べてみたわ。

昼間の会見だから見れなかった人も多いと思うから、この記事を読んでニュースだけでは分からない部分までチェックしちゃいましょ。

TOKIOのグループ会見は紀尾井町!

山口達也さんの会見に続いて、今度はTOKIOのメンバーが会見を行ったみたいね。

事件についてかなり重大と考えているのか、メンバーで会見をするって珍しいわ。

TOKIOのメンバーが会見を行った場所はどこなのかしら?

どこかのホテルのようだけど、気になるわね。

山口達也さんが会見を行ったのはニューオータニじゃないかと予想したわ。

TOKIOが行った会見も、同じニューオータニだと思うの。

サンケイスポーツの記事に載っている写真に、「東京・紀尾井町」と書いてあったわ。

紀尾井町にあるホテルで、会見を開けそうなホテルといったら、やっぱり「ニューオータニ」じゃないかしら。

わざと同じ会場にしたというわけじゃないだろうけど、「ニューオータニ」はとても使いやすいホテルなんでしょうね。

 

 

会見の内容まとめ

会見では冒頭に4人のメンバーがそれぞれ、現在の心境を語っていたわ。

TOKIOのメンバー5人は、30日に2時間ほど話し合いをしたそうよ。

山口さん本人から詳しい話と、TOKIOとして今後の活動について話したみたいね。

 

山口さんの脱退について

その話し合いの場で、驚くことに山口さんから「辞表」を渡されたらしいの。

自分のせいで迷惑がかかるなら辞めさせてほしい、ということだそうよ。

ただその場で答えを出すことはできなかったそうで、脱退については保留になっているみたい。

現在、山口さんの書いた辞表はリーダーである城島さんが持っているらしいわ。

社長に辞表をもらった旨は報告したうえで、答えは待ってほしいと伝えているそうよ。

 

山口さんとアルコールの関係について

松岡さんは山口さんにはっきりと「あなたは病気です」と伝えたそうよ。

病気やお酒、今後の事としっかりと向き合ってくださいといったらしいわ。

最も近くにいただろうから、こんなことを伝えるのはすごく辛かったんじゃないかしら。

けれど、しっかりと伝えて分かってもらわなければいけない。

厳しい言葉だけど、ずっと家族のように過ごしてきたメンバーだからこそ言える言葉なんだと思うわ。

お酒と向き合って、アルコール依存症を克服しないと、今後の活動は難しいわよね。

克服できていない山口さんをTOKIOに迎え入れて、再び仕事を始めたら、また同じような事件が起こるかもしれないわ。

山口さんの行動次第では、二度とTOKIOに戻ることは不可能になってしまうかもしれないわね。

スポンサーリンク

 

今後の音楽活動について

25周年という節目が近づいていたけれど、音楽活動については全て白紙になったそうよ。

アルバム制作やライブも考えていたそうだけど、発売されるかどうかは分からなくなってしまったわね。

もし正式に、山口さんがTOKIOを辞めると決まったのなら、ライブはあるかもしれないわ。

けれど、アルバムとなると…。

ベースがいなくなってしまうから、新しい曲や今までの曲など、すべて1から考え直さなきゃいけなくなるわね。

逆に山口さんが脱退しないのであれば、ライブ自体も行うかどうか分からなくなるわ。

山口さんは所属しているのに、無期限謹慎だからといって別のベースを入れるかどうか、重大な問題よね。

どちらにせよ、今後の音楽活動はしばらく行えないんじゃないかしら。

 

TOKIO解散の可能性はあるの?

山口さんの辞表の話が出て可能性が出てきたのが、TOKIOが解散する可能性よね。

現段階では、解散するかどうかは決まっていないみたい。

だけど、解散の可能性はゼロじゃないのよね。

松岡さんは「甘えの根源になるグループだったら無くしたほうがいい」とはっきり言ったそうよ。

無くなってしまったほうがいいという気持ちと、存続させたいという気持ちの狭間で揺れ動いてるんでしょうね。

ワタシは今のところ5分5分じゃないかと思ってるわ。

メンバー全員の気持ちの整理がついていないみだから、今後の方針についても話し合えていないみたい。

だから、解散してしまう可能性も充分にありえるんじゃないかと思うわ。

 

まとめ

TOKIOの会見について調べたわ。

今後どういう決断をするのか、正念場でしょうね。

ワタシは4人でTOKIOを継続してほしいと思うけれど、一体どうなるのかしら。

スポンサーリンク