台風13号2018の米軍進路予想は?関東直撃や交通機関への影響についても調査!

台風13号2018の米軍進路予想は?関東直撃や交通機関への影響についても調査!

日本の夏に台風はつきものね。

12号が去ったと思ったら、今度は13号が発生したわ。

前回の12号は異例のルートを辿ったけれど、13号はどんなルートを進むのかしら?

台風の進路予想を米軍進路予想図も使って調べてみたわ。

通勤時の交通機関の影響も調べてみたから、こちらも合わせてチェックしてね。

台風13号を米軍進路予想を元に調べてみた!

Photo by Osman Rana on Unsplash

8月に入って台風シーズンが到来したわね。

この間の台風12号が去ったと思ったら、今度は13号が発生したわ。

しかも、関東直撃コースっぽいの!

そこで、気象庁や米軍進路予想図を元に、今後の進路を調べてみたわ。

台風13号は強い勢力の台風で、すでに千葉県のすぐ近くまで来ているわね。

勢力は強いものの、速度は自転車並みのゆっくりとしたスピードなので、上陸したら大きな被害をもたらしそうね。

次に、米軍進路予想図も見てみましょう。

引用:JTWC

ここまで近づいたら、もうほとんど差はないわね。

  • 二つの進路予想図を見比べてみた結果、
  • 8月8日の夕方~9日の午前中に最接近しそう
  • 台風の勢力は強く、速度は遅い

ということが分かったわ。

 

関東直撃の可能性は?

最接近は分かったけれど、問題は上陸するかどうかよね。

まだ進路に幅があるので、確定的なことは言えないけれど、上陸する可能性は高いんじゃないかと思うわ。

千葉県の沿岸地域や茨城県の沿岸地域に上陸する程度かもしれないけれど、米軍進路予想図からも沿岸地域に上陸するような予想図になっているわね。

今後、台風が近づくにつれて、海が荒れることが予想されるので、沿岸地域の人はしっかりとした対策をおすすめするわ。

また、サーフィンをはじめとした海のレジャーは非常に危険だから、絶対に行わないでね。

週末には台風は去っているみたいだから、週末のレジャーの影響は少なそうよ。安心して海に遊びに行けるわ!

スポンサーリンク

 

交通機関の影響も気になる!

台風が最も接近するのが平日みたいだから、交通機関への影響は気になるわよね。

たとえ台風がやってこようとも、仕事に来いと言われてしまう会社員…辛いわ。

引用:ウェザーニュース

どうやら関東は9日の通勤時間に影響がありそうね。

東海地方の在来線も、9日の通勤時間に影響がありそうだから、こちらも気を付けないといけないわね。

東北では9日の昼頃から夜にかけて、交通機関に影響がでそう。

帰りの時間帯にぶつかる可能性があるから、電車が動かなくなる前に早めの帰宅ができるようにしてほしいわね。

こういう雨や風が強い日は、車の運転もハンドルを取られがちになるので、しっかりハンドルを握って運転を心がけましょ。

特に軽自動車などの軽い車や、箱のトラックは風の影響を受けやすいから、特に注意しないといけないわね。

視界も悪くなるし、出来れば車の運転は控えたほうがいいわよ。

ワタシも台風の時は風にあおられてハンドルを取られそうになるし、雨で視界が悪いし、普段以上に気を使って運転したから疲れた記憶があるわ。

台風が来るまでに、それぞれがしっかりと台風対策を行って、被害が最小限になるように備えましょ。

(2018.8.8追記)

14時現在、台風による交通機関の影響はないみたい。

夜になるにつれて、雨や風が強くなる可能性があるから、今日はなるべく早く帰宅することをおすすめするわ。

 

まとめ

台風13号の今後の進路について調べたわ。

強い台風だけど、進むスピードが遅いから、被害が大きくなる可能性があるわね。

9日の通勤に影響が出る可能性があるから、傘だけでなくレインコートやレインブーツなどの対策も忘れずに!

スポンサーリンク