坂口憲二のコーヒーを販売する九十九里の店はどこ?店名や場所・アクセスを調査!

坂口憲二のコーヒーを販売する九十九里の店はどこ?店名や場所・アクセスを調査!

坂口憲二さんが芸能活動を無期限休止と発表したのはショックだったわね。

そんな坂口憲二さんの新たな事業が分かったわ。

それはコーヒー焙煎よ!

そこで、

  • 坂口憲二さんの新たな事業とは?
  • 坂口憲二のコーヒーを販売する店の場所や店名は?
  • お店へのアクセス方法は?

といった内容について調べたわ。

この記事を読めば、坂口憲二さんの焙煎したコーヒーを購入することができちゃうかもしれないわよ。

 

坂口憲二さんについて他にも記事を書いているから、ぜひこっちもチェックしてね。

坂口憲二の難病「突発性大腿骨頭壊死症」ってどんな病気?治療方法や完治についても!

 

坂口憲二の新たな事業はコーヒー焙煎!

Photo by Brigitte Tohm on Unsplash

坂口憲二さんは、先日、芸能活動の無期限休止を発表したばかりよね。

発表にショックを受けたファンの人は少なくないはず。

無期限の芸能活動休止って聞いて、そんなに病状が悪いのかと心配しちゃったけど、現在は落ち着いているみたい。

平日は普通に東京で生活をし、土日になると九十九里で家族で過ごしたりサーフィンをしたりしているんですって。

テレビでの活動を見れなくなるのは悲しいけれど、病状が安定しているのはうれしいわね。

 

そんな坂口さんは、どうやら新たな事業を考えているみたい。

なんとコーヒー焙煎の仕事を行っているんですって!

坂口さんがコーヒーを焙煎して、完成した豆をサーフショップに届けて販売してもらっているの。

さらにグッズのデザインも行っているみたいで、帽子やTシャツ・キーホルダーなどを販売しているみたいよ。

キーホルダーの写真を発見したわ!

#99cityboyz #九十九里 #片貝漁港 #サーフィン #ロングボード #キーホルダー

99cityboyzさん(@ninenine_cityboyz)がシェアした投稿 –

かなり九十九里を愛しているみたいね。

九十九里に家を建てているという噂もあるから、半分ぐらいは九十九里で生活をするんじゃないかしら。

 

坂口憲二のコーヒーを販売する店の場所や店名は?

どこで坂口さんが焙煎したコーヒーを売っているのか気になるわよね。

どこの店かというと、

MauSurf(マウサーフ)

という九十九里の海のすぐ近くにあるサーフショップに置いてあるみたい。

住所:千葉県山武郡九十九里町小関2323-5

坂口さんと10年以上付き合いのある男性が経営しているんですって。

サーフショップとして営業しているだけじゃなくて、サーフィン教室も開いているみたいよ。

お店の人と仲良くなったら、坂口さんと会えるかもしれないわね。

こんな感じで、ひっそりとコーヒー豆が置いてあるみたいね。

坂口さん一人で焙煎しているとすると、数に限りがあるはず。

このコーヒー豆に出会えるのは、結構レアなんじゃないかしら。

[ad#co-1]

 

MauSurfのアクセス方法は?

最後に、マウサーフへのアクセス方法を調べたわ。

九十九里って千葉でも、すごく東側で遠いから、電車より車で行くことをおすすめするわ。

電車で行けなくもないけど、本数がかなり少ないし、駅からお店までのアクセスがちょっと難しいの。

 

 

首都高環状線から京葉道路・千葉東金道路と進み、東金ICで千葉東金道路を降りる。

九十九里有料道路に入る

九十九里町片貝まで東金九十九里有料道路と九十九里有料道路を進む

片貝海岸入口を右折して県道30号線を進む

1kmほど進むと店の近く

 

 

おそらく目印がほとんどないと思うのよね。

「海の家九十九里」を目印にしていくと、マウサーフが近くにあるわよ。

 

まとめ

無期限の芸能活動休止を発表した坂口憲二さんは、コーヒー焙煎の仕事をしているみたい。

すでに九十九里のサーフショップで、焙煎したコーヒーを販売しているみたい。

気になった人は、ぜひ九十九里のサーフショップ「マウサーフ」を訪ねてみてね。

 

坂口憲二さんについて他にも記事を書いているから、ぜひこっちもチェックしてね。

坂口憲二の難病「突発性大腿骨頭壊死症」ってどんな病気?治療方法や完治についても!

 

スポンサーリンク