草津白根山噴火で草津温泉の休業はある?風評被害と災害の影響を調べてみた!

草津白根山噴火で草津温泉の休業はある?風評被害と災害の影響を調べてみた!

首都圏では雪の影響がまだ残っているなかに、驚くニュースが飛び込んできたわ。

大きなニュースになったから、知っている人も多いと思うけど、なんと群馬県の草津白根山が噴火したというのよ。

スキー場は一時噴石が落ちてきて、まるで戦場みたいだったというから恐ろしいわね。

そこで気になる

  • 周辺のスキー場は営業しているの?
  • 草津温泉の被害はあるの?
  • 草津温泉が休業になる可能性は?

という疑問について調べたわ。

スキー・スノボのシーズン真っ只中だから、草津に行こうと思ってた人も多いんじゃないかしら。

この記事を読んで、草津の旅行をどうするか参考にしてちょうだい。

 

草津白根山の関連記事を書いているから、先にこちらを開いてから残りの記事を読んでね。

草津白根山噴火のハザードマップを調査!今後の避難計画や復旧の目処はいつ?

草津にあるスキー場の営業状況は?

Photo by Chris Biron on Unsplash

噴火があったのは23日の午後だったわね。

24日現在は警戒レベル3で、入山制限が出ているわ。

まだまだ火山灰や噴石に充分注意が必要という状態ね。

草津・万座エリアのスキー場は全部で5つあるみたい。

それぞれスキー場の営業状態はどうなっているかしら?

草津国際スキー場

草津国際スキー場は全部で8個のコースやゲレンデがあるの。

その中で営業しているのが、

  • 御成山ゲレンデ(初・中級)
  • 天狗山ゲレンデ(初〜上級)

の2つのみね。

噴石の被害があったのが、この草津国際スキー場だから、かなりの被害があったみたいね。

レストランは営業しているみたいだし、現在営業しているゲレンデは安全の確認が取れているゲレンデだからスノボをすることは可能みたいね。

一応営業はしているものの、火山や噴石が不安だから草津国際スキー場を避ける人は多いかもしれないわね。

万座温泉スキー場

万座温泉スキー場は草津国際スキー場から車で30分ぐらいの距離にあるスキー場よ。

万座温泉は「星空に一番近い温泉」なんですって。ロマンチックね。

ここのスキー場は全リフト稼働、全面滑走可能ですって。

草津白根山から少し距離があるから、安全確認もしっかり取れているってことね。

気温が低く雪の状態も良いみたいだから、万座温泉スキー場で遊んだ後に、冷えた体を温泉で暖めるなんてことができそうよ。

少し気になるのが、噴火した元白根山からかなり近い位置に万座温泉が位置しているの。

再度噴火が起こった場合、万座温泉も被害にあう可能性があるから、ちょっと心配ね。

パルコールつまごいスキーリゾート

ここは草津国際スキー場から車で40分ぐらいの距離にあるスキー場よ。

万座温泉スキー場より少し距離がありそうだわ。

軽井沢にも近いから、スノボも買い物も両方楽しめちゃうわね。

ここのスキー場も全リフト営業、全面滑走可能と載っていたわ。

安全確認が取れているから、通常通り利用できそうよ。

全16コースあるから、かなり大きなスキー場みたいだいし、人が増えても滑りやすいかもしれないわね。

軽井沢スノーパーク・鹿沢スノーエリア

この2つは草津国際スキー場から50分〜1時間ぐらいの距離にあるスキー場だから、今まで紹介したスキー場からはかなり遠いわね。

どちらも特に休止している様子はなく、通常営業しているみたいよ。

 

どうやら一部営業休止をしているのは草津国際スキー場だけみたいね。

草津国際スキー場も滑走可能なゲレンデは、安全確認が取れているゲレンデだから、特に問題はないと思うけれど、火山への不安から違うゲレンデに変更する人は多くなりそうね。

スポンサーリンク

草津温泉の被害状況は?

草津白根山から草津の温泉街は10キロぐらい離れているから、火山や噴石の被害は特になかったみたいね。

けれど、同じ草津という名前がついているから、なにか火山の被害があるかも、と思っている人はおおそうね。

 

すでに小学生の団体客のキャンセルが入ったり、問い合わせの電話があったりと火山の被害より、火山による風評被害のほうが酷そうね。

温泉街は噴火した草津白根山から離れていて、規制の区域外だそうよ。

通常通り営業・入浴ができるから、観光にあたって火山の心配はないみたい。

自然災害だから防ぐことはできないけれど、スキー客の宿泊も多い時期だろうから、宿泊施設や温泉を営業している人は、かなりの痛手よね。

火山の不安もわかるけれど、宿泊キャンセルが相次ぐ宿泊施設のほうがもっと不安よね。

早く安全だって宣言が出て、草津に観光客が戻って欲しいわ。

草津温泉の休業の可能性は?

噴火のあった草津白根山と草津温泉は距離があるから、火山の影響はないと草津温泉の協会から発表が出ているわ。

なので、火山被害による休業はないと思って間違いないわね。

ただし、観光客が激減するだろうから、お客さんが来なくて営業できないっていう可能性はあるでしょうね。

スノボはできなくても、せめて温泉だけでも浸かりに草津温泉に来てほしいわね。

まとめ

ここ数年、日本のあちこちの火山が噴火するニュースをよく聞く気がするわ。

火山が噴火すると、火山灰などの影響だけじゃなくて、周りのお店への影響が大きくなってしまうわよね。

自然災害は防ぐことができないけれど、だからこそ被害のあった地域になにか助けになることをしてあげたいわ。

 

草津白根山の関連記事を書いているから、先にこちらを開いてから残りの記事を読んでね。

草津白根山噴火のハザードマップを調査!今後の避難計画や復旧の目処はいつ?

スポンサーリンク