EDCjapan2018のチケット発売日と入手方法は?種類と価格や当日券についても!

NO IMAGE

2017年に日本初上陸した世界3大EDMフェスの1つであるEDCは、8万人以上の動員数で大盛り上がりをみせたわ。

大人気のEDC JAPAN2018年も開催されることが決定したわ!

イベントの開催日や、チケットの発売日も気になるけれど、一番気になるのは参加するDJよね。

去年みたいにMartin GarrixやArmin van Buurenも出演するのかしら。

そうなるとULTLA JAPANみたいなチケット争奪戦になる可能性が高くなるわよ。

そこでこの記事では、

・EDC JAPAN2018のチケット発売日はいつ?

・チケットの種類や価格は?

・当日券の発売はあるの?

・チケットの入手方法はどんな方法があるの?

といった疑問についてお答えしていくわ。しっかり情報をチェックしておきましょ。

 

EDC JAPAN2018について他にも記事を書いているから、先にこちらを開きながら残りの記事を読んでね。

EDCjapan2018のレディースおすすめファッションは?初心者必須アイテムまとめ!

EDCjapanの会場の行き方や最寄り駅は?近隣駐車場の場所や料金も!

EDCJAPANで使えるロッカーやクロークはあるの?料金や穴場の場所も紹介!

 

EDC JAPAN2018のチケットの入手方法は?

なんとEDC JAPAN2018の開催日が発表になったわ!

2018年5月12日(土)・13日(日)にZOZOマリンスタジアム&幕張海浜公園EDC特設会場で開催よ!

5月に入れば気温も上がってくるだろうから、天気や気温を気にすることなく全力でEDCを楽しむことが出来そうね。

チケットの発売についても発表になったわ。

 

<先行発売>

受付期間:2017年12月21日(水)12:00〜(日本時間)

受付場所:EDC公式ホームページ https://japan.electricdaisycarnival.com/

料金:

・2日通し券 TIER1: 24,000円、TIER2: 26,000円、TIER3: 28,000円

​​​​​・VIP​2日通し券 TIER1: 60,000円、TIER2: 65,000円

 

先行発売されるのは、2日通し券のみの販売となっているわ。

片方の日程しか行けない、って人は一般販売を待たなきゃいけないわね。

2日通し券でも価格が通常が3段階、VIPが2段階あるのは、予約の時期によって価格が変わるみたい。

早く予約すればするほど、価格が安くなるってことよ。

絶対行く!って思ってる人は、12月21日になったら即予約しなきゃね。

参考までに2017年の開催日と、チケットの発売日を調べてみたわ。

2018年の開催日が発表になったけれど、参考までに2017年の情報も載せておくわね。

開催日:2017年4月29日(土)、30日(日)

受付期間:2017年3月29日(水)正午~2017年4月27日(木)18時

チケットは先着順で、無くなり次第終了だったみたい。

チケットの種類によっては、かなり早い段階で売り切れたみたいよ。

販売されていたチケットの種類は、GENERAL ADMISSIONという通常のチケットと、VIPチケットの2種類よ。

それぞれ1日券と2日通し券が販売されて、合計4種類のチケットが販売されていたわ。

VIPの2日通し券はとても人気だったみたいで、販売開始からすぐに売り切れてしまったみたい。

 

チケットの料金も調べてみたわ。

  • 1日券 15,000円(税込み、ブロック指定)
  • 2日通し券29,000円(税込み、ブロック指定)
  • VIP1日券 30,000円(税込み、ブロック指定)
  • VIP2日通し券(税込み、ブロック指定)60,000円

これは通常の価格で、EarlyBirdという先行発売の早割もあったみたい。

VIP2日通し券は人気が高くて、先行発売の時点で売り切れてしまったみたいね。

おそらく2018年もVIPは早くに売り切れてしまうだろうから、VIPを狙っている人は販売開始と同時に買わないと手に入らないかもしれないわね。

 

当日券はあるの?

前売りの段階ですべて売り切れてしまったら、当日券は発売されないわ。

EDC JAPAN2017では、VIPチケットは全て売り切れていて、当日の発売は通常のGA券のみの販売だったの。

2017年は当日券の販売はあったみたいだけど、価格が16,000円に値上がりしてたわ。

前売りの時点ですべてのチケットが売り切れてしまう可能性もあるから、気になっている人はなるべく前売りで買ったほうが正解だと思うわ。

でも、予定が直前にならないと分からない場合もあるわよね。

予定が分かった時にはチケットは売り切れ、なんて悲しすぎる!

だからと言って、オークションサイトでチケットを探すと、正規の値段より倍以上の値段で買うことになっちゃうかも。

オークションサイトのチケットって、なんでこんなに高いのってくらい高い値段で出品されているわよね。

そういう出品者って、ダフ屋や転売屋である可能性が高いから、絶対そういう出品者から購入しちゃだめよ。

ダフ屋や転売屋が販売している場合もあるから、そういう出品者にあたると高い値段をふっかけられちゃうのよね。

ダフ屋・転売屋は断固反対!撲滅するように行動していきましょ。

スポンサーリンク

 

チケットを探すならチケットストリートがおすすめ

最近チケットキャンプが営業停止になったニュースが話題になったわね。

チケットキャンプが使えなくなったなら、オークションに頼るしかないって思ってる人もいるんじゃないかしら。

でもオークションよりチケットストリートをおすすめするわ!

売り手の手数料がかからないサイトだから、正規の値段に近い値段のチケットが多く出品されているの。

決済の仕組みもしっかりしていて、チケットストリートが仲介に入っていて、商品が届いたのを確認してから出品者にチケット代金が支払われる仕組みよ。

もちろん、商品が届かなかった場合は、振り込んだお金が戻ってくるから、安心して利用できるわ。

チケットの掲載数は12万枚以上と数も豊富だから、たくさんのチケットの中から希望のチケットを選ぶことができるわよ。

音楽フェスのチケットも多く出品されているから、のチケットが発売になったら、おそらくチケットストリートでも出品されるんじゃないかしら。

チケットストリートって何?利用したことないわって人のために、チケットストリートについて調べてみたわ。

先にこっちのリンクを開いてから続きを読んでね。

チケットストリートの安全性や評判は?手数料やキャンセル料についても調査!



 

出演DJはだれ?

EDC JAPAN2018のヘッドライナーは発表になっていないけれど、大人気のDJが出演することは間違いないわ。

EDC JAPAN2017のヘッドライナーはすごい顔ぶれだったのよ。

 

Kinetic FIELD

AFROJACK/ARMIN VAN BUUREN/AXWELL INGROSSO/BANVOX/DAIKI/DJ RUPPY/KASKADE/MARSHMELLO/MARTIN GARRIX/SANDER VAN DOORN/SEVEN LIONS/SHINTARO/SUNNERY JAMES&RYAN MARCIANO/TJO/WATARU/YASUTAKA NAKATA/YAMATO/YELLO CLAW

circuit GROUNDS

BAGGI/BAUMER/BONNIE X CLYDE/CARNAGE/CHACE/DUKE DUNMONT/FATBOY SLIM/GALANTIS/GRYFFIN/JAUZ/JOYRYDE/KNIFE PARTY/LOUIS THE CHILD/MOE/TAKU-HERO/ZEDD<

neon GARDEN

A.MOCHI/CUT SNAKE/DJ AK/DJ L/DUBFIRE/LICAXXX/MANSUN/MIDORI AOYAMA/NICOLE MOUDABER/SEKITOVA/TRESVIBES SOUNDSYSTEM

 

見て分かるように、名前を聞くだけで分かっちゃうくらい有名な人たちばかりよね。

こんなに有名なDJのプレイを生で見れるチャンスはなかなかないわよ。

しかもステージも音響も最高で、身体の底から揺さぶられるような感覚に陥っちゃうわ。

屋外でガンガン音が流れるのを、お酒を飲みながら楽しめるって最高よ。

もうこれは、チケットを予約するしかないわ!

 

まとめ

2017年に初上陸したロサンゼルス発のEDMイベント、EDC JAPANは大成功に終わっているわ。

2018年以降、人気が高まっていくのは間違いないわね。

チケットの争奪戦が予想されるから、行きたいと思ってる人も、イベントが気になっている人も、早めにチケットを予約したほうがいいわよ。

 

EDC JAPAN2018について他にも記事も書いているから、こっちもチェックしてね。

EDCjapan2018のレディースおすすめファッションは?初心者必須アイテムまとめ!

EDCjapanの会場の行き方や最寄り駅は?近隣駐車場の場所や料金も!

EDCJAPANで使えるロッカーやクロークはあるの?料金や穴場の場所も紹介!

 

スポンサーリンク