月9『コンフィデンスマンJP』のあらすじとキャストは?見逃し配信や原作も気になる!

月9『コンフィデンスマンJP』のあらすじとキャストは?見逃し配信や原作も気になる!

今回の月9では長澤まさみさんはキャビンアテンダント?

それとも、女賭博師?

実はそのどちらでもなく、信用詐欺師の役を演じているのよ。

ドラマ内で色んな人物に変装をしていて、CAや女賭博師もその1つみたいね。

今回の月9は「コンフィデンスマン」という信用詐欺師の話で、金持ちからお金を騙し取る話なのよ。

そこで、

  • 『コンフィデンスマンJP』のあらすじは?
  • 出演キャストはだれ?
  • 見逃し配信はある?

などについて調べたわ。

ドラマの放送開始前から面白そうな匂いが漂ってるわよ。

この記事をチェックして、さらに月9ドラマ『コンフィデンスマンJP』を2倍3倍にも楽しんじゃいましょ!

『コンフィデンスマンJP』のあらすじは?

『コンフィデンスマンJP』は2018年4月9日(月)夜9時からスタート予定よ。

約11年ぶりに月9に戻ってきた長澤まさみさんに、東出昌大さん、小日向文世さんと実力派俳優が勢揃いしているわ。

まずはあらすじを調べてみたわよ。

この物語の主人公・ダー子(長澤まさみ)は年齢不詳、正体不明、とにかく規格外で無軌道なコンフィデンスウーマン。お金とファッションとおいしい食べ物に目がない、やや天然な女性。都内の高級ホテルのスイートルームに居を構え、業界を牛耳る悪徳大富豪たちをターゲットに日夜、詐欺の計画を練っています。
彼女の目的は、彼らのばく大な財産を根こそぎだまし取ること。
行動を共にするのは真面目で小心者の若きコンフィデンスマン・ボクちゃん(東出昌大)と、百戦錬磨のベテランコンフィデンスマン・リチャード(小日向文世)。このチームが、悪徳企業のドンやマフィアのボスなど欲望にまみれた金の亡者たちから、あらゆる手段を使って金を巻き上げようとチームとして動きます。
武器は、ダー子の天才的知能と抜群の集中力。彼女は、あらゆる職業の専門知識を短期間でマスターし、さまざまな職業人になりすまします。彼らは、抜群のチームワークで常識外れの作戦を仕掛け、一度狙ったターゲットは絶対に逃しません。だまし、だまされ、時には味方さえ欺くことも。彼らが、どんな奇想天外なトリックでターゲットから巧妙に金を奪うのか。予想もつかないだまし合いの始まりです!

引用:コンフィデンスマンJP

今回の月9は「信用詐欺師」という詐欺をテーマにしたドラマみたいよ。

恋愛要素低めのスッキリ爽快系のドラマなのかしら。

詐欺のドラマって、今までは復讐とか重たいドラマが多いイメージなのよね。

でも、『コンフィデンスマンJP』はコメディードラマみたいだから、毎回すごく笑っちゃうんじゃないかしら。

シリアスなのもいいけれど、仕事終わりの疲れたときは笑えるドラマがいいのよね。

ストーリーも気になるけれど、気になっちゃうのが服装ね。

毎回かなりバラエティに富んだ服装を着るみたいだから、衣装も注目ポイントの1つよ。

 

メインの出演キャストが長澤さんに東出さんに小日向さんという超豪華キャストなの!

3人とも演技力の高い俳優さんだから、さらにドラマの面白さに期待ができるわ。

あと気になるのが3人の名前よね。

3人とも本名じゃなくてコードネームなんだろうけど、なんか面白い名前よね。

絶対日本人の設定なのに、外国人みたいな名前だから思わず笑っちゃったわ。

ドラマの話が進むとともに、名前の由来も分かるのかしら。

そもそも信用詐欺師をやるなんてきっと何か訳ありなんだと思うのよね。

信用詐欺師をやっている理由も徐々に明かされることを期待するわ。

 

コンフィデンスマンってどういう意味?

そもそもドラマを観る前に、「コンフィデンスマン」っていう言葉を初めて聞いたの。

コンフィデンス(Confidence)が信用とか信頼って意味なのよ。

ところがコンフィデンスマン(Confidence man)になると、信用詐欺師っていう意味になるんですって。

英語って不思議ね。

 

出演キャストはだれ?

まだ主要3キャストしか発表になってないんだけど、主要キャストだけでもかなり豪華よ!

 

ダー子 … 長澤まさみ

ボクちゃん … 東出昌大

リチャード … 小日向文世

 

主演は日本アカデミー賞で数々の賞を総なめにした長澤まさみさんよ。

月9の出演がおよそ11年ぶりというから、それだけでも見る価値ありね。

さらに「あなそれ」での怪演が話題となった東出昌大さんに、ベテラン俳優の小日向文世さんが脇を固めているわ。

ドラマが始まる前から面白いドラマになることが決定しちゃった感じね。

ワタシは今回のドラマで東出さんがどんな役を演じるのかが、すごく楽しみだわ。

どんな個性的な役でもこなしてしまう演技力は、ただ驚くばかりよね。

普通っぽく見えるけれど、きっと普通じゃない役だと思うから期待しちゃうわ。

 

原作はあるの?

原作は特にないオリジナルのドラマなのよ。

注目すべきは脚本家!

なんとリーガルハイの脚本を務めた古沢良太さんが脚本を手掛けるのよ。

リーガルハイの脚本家って聞くだけで、すごく面白いドラマになるような気がするから不思議ね。

今回の『コンフィデンスマンJP』もリーガルハイに勝るとも劣らない個性的な俳優さんが揃っているわよ。

もしかしたらリーガルハイを上回る面白いドラマになるかもしれないわね。

 

今回のドラマは「コンゲーム」と題材にしているらしいわ。

“コンゲーム”とは、信用詐欺、取り込み詐欺師、さらには、だましだまされ二転三転するストーリーのジャンルを意味するの。

代表的な映画は、『ミッション:インポッシブル』シリーズ、『オーシャンズ11』シリーズなどよ。

ってことは、日本版ミッション:インポッシブルってこと?

ますます楽しみになってきたわ!

 

見逃し配信の予定はある?

まだ放送前だから、正式な情報は出ていないんだけど、フジテレビのドラマだからFODで見逃し配信を行うはずよ。



今ならYahoo!JAPAN IDで31日間無料でお試しができるキャンペーンを実施中よ!

31日間の無料期間中に解約をすれば、ノーリスクでドラマや雑誌が見放題になるわ。

さらにそれだけじゃないのよ!

毎月FODプレミアム会員になるだけで総計1300ポイント(1300円分)がプレゼントされるされるの。

FODプレミアム会員に毎月付与される100ポイントと、8が付く日(毎月8日、18日、28日)にFODサイトにアクセすると400ポイントがプレゼントされるクーポンを配布中よ。

この1300ポイントで、1話300ポイントの60分ドラマなら4話分も見れちゃうの。

『コンフィデンスマンJP』にあわせて、FODプレミアムに登録するのもおすすめよ。

 

FODでドラマも映画もたくさん観れる!

FODで長澤まさみさんや東出昌大さん、小日向文世さんが出演するドラマや映画を観ることができるのよ!

※2018年3月時点の情報です。詳しくは【フジテレビオンデマンド】
を確認ください。

長澤まさみさんが出演している『ガリレオ エピソード0』や、『高校入試』も観れるし、東出昌大さんが出演している『問題のあるレストラン』や『クリーピー 偽りの隣人』も観ることが可能よ。

小日向文世さんが出演しているドラマなら、『救命病棟24時』が面白いわね。

小日向文世さんは、たくさんドラマや映画に出演しすぎていて、紹介しきれないわ。

『コンフィデンスマンJP』が始まる前に、長澤まさみさんや東出昌大さんが出演している別のドラマを観ることもできちゃうわ。



 

まとめ

2018年4月から始まる月9ドラマ『コンフィデンスマンJP』は信用詐欺師のドラマよ。

長澤まさみさんや東出昌大さん、小日向文世さんなど豪華俳優が出演予定なの。

長澤まさみさんが毎回いろんな衣装を着るところにも注目ね。

スポンサーリンク