ドラマ『ブラックペアン』第1話(4/22)見逃し配信の予定は?あらすじや原作ネタバレも!

ドラマ『ブラックペアン』第1話(4/22)見逃し配信の予定は?あらすじや原作ネタバレも!

今度始まる医療ドラマ『ブラックペアン』はひと味違う医療ドラマよ。

二宮和也さんが演じるオペ室の悪魔が主人公の医療エンターテインメントドラマなの。

「チーム・バチスタの栄光」が好きな人は、きっと『ブラックペアン』も面白いと思うはずよ。

けれど、題名からはまったくどんなドラマなのか想像ができないわよね。

そこで、

  • 『ブラックペアン』第1話のあらすじは?
  • 『ブラックペアン』の見逃し配信はあるの?
  • 『ブラックペアン』のネタバレを紹介!

といった内容について調べたわ。

ネタバレを含んでいるから、気になる人はスルーしてね。

この記事を読めば、見逃し配信を利用して何度も『ブラックペアン』が観れるようになるかもしれないわよ!

『ブラックペアン』の第1話あらすじは?

Photo by jesse orrico on Unsplash

『ブラックペアン』は4月22日(日)夜9時からTBSで放送予定の新ドラマよ。

嵐の二宮和也さんが主演で、外科医役を演じるのよ。

まずは、かんたんにあらすじを紹介するわね。

東海地方にある東城大学医学部付属病院では、“神の手”を持つと称される心臓外科医・佐伯清剛教授(内野聖陽)によって、難しい心臓手術が行われようとしていた。三ヵ月後に日本外科学会理事長選を控え、佐伯教授と一騎打ちと噂される帝華大学の西崎教授(市川猿之助)もこの手術を見学していた。そんな重要な手術の最中、佐伯が受け持つ別の患者の容態が急変。医師たちが対応にあたるが状態は悪化、研修医の世良雅志(竹内涼真)や新人看護師の花房美和(葵わかな)らはなす術がない。そんなとき、手術室に一人の男が現れる。同僚医師らから“オペ室の悪魔”と呼ばれる外科医・渡海征司郎(二宮和也)は、鮮やかなオペをしてみせるが…。
一方、東城大にやってきた新任講師・高階権太(小泉孝太郎)は、最新医療用機器「スナイプ」の使用を推進しようとする。彼は西崎教授から東城大に差し向けられた刺客だった─。

引用:ブラックペアン公式サイト

二宮さん演じる渡海が「オペ室の悪魔」と呼ばれるダークヒーローだっていうから、ちょっと悪役っぽい主役なのかと思っちゃったわ。

実は全然悪役じゃないのよ。

むしろ、不正を暴こうとする正しくあろうとする人みたい。

病院の新技術導入を巡る様々な不正や隠された過去を暴こうとするらしいわ。

医療ドラマって大きな組織として、不正とか隠したい過去などがあったり、複雑な人間関係があったりと、注目ポイントが非常に多いわよね。

主人公の渡海自身も、かなり問題のある人物みたいなの。

今までの医療ドラマだと、正義感の強い正直な人が主役のことが多かったきがするの。

だから、こんなダークな主人公で、どんな話になるのか全く想像が付かないわ。

全員がハッピーになれるラスト、って感じではなさそうね。

 

出演キャストはだれ?

とても出演者が多いわよ。

名前を覚えたり、人間関係を把握するまで時間がかかりそうだわ。

渡海征司郎(とかいせいしろう):二宮和也
世良雅志(せらまさし): 竹内涼真
花房美和(はなぶさみわ): 葵わかな
黒崎誠一郎(くろさきせいいちろう):橋本さとし
藤原真琴(ふじわらまこと):神野三鈴
猫田麻里(ねこたまり):趣里
垣谷雄次(かきたにゆうじ): 内村遥
関川文則(せきかわふみのり): 今野浩喜
横山正(よこやまただし):岡田浩暉
田口公平(たぐちこうへい):森田甘路
速水晃一(はやみこういち): 山田悠介
島津塔子(しまづとうこ):岡崎紗絵
北島達也(きたじまたつや):松川尚瑠輝
宮元亜由美(みやもとあゆみ):水谷果穂
新井美緒(あらいみお):原アンナ
篠原健一(しのはらけんいち):丸一太
福本真人(ふくもとまさと):渋江譲二
守屋信明(もりやのぶあき):志垣太郎渡海一郎(とかいいちろう):辻萬長
渡海春江(とかいはるえ):倍賞美津子
木下香織(きのしたかおり):加藤綾子

池永英人(いけながひでと):加藤浩次
西崎啓介(にしざきけいすけ):市川猿之助
高階権太(たかしなごんた):小泉孝太郎
佐伯清剛(さえきせいごう):内野聖陽

こうやって見ると、結構豪華な出演者よね。

主演が二宮和也っていうのはもちろん、大人気の竹内涼真さんや葵わかなさんも出演しているわ。

実は、二宮和也さんがTBSの日曜劇場で主演を務めるのは初めてだそうよ。

出演自体も「流星の絆」以来10年ぶりだっていうから驚いたわ。

日本アカデミー賞で主演男優賞を取ったほどの演技力だから、どんな演技を見せてくれるのか気になるわね。

もちろん主演だけじゃなくて、脇を固める俳優陣も素晴らしい役者さんばかりよ。

最近悪役が板についてきている小泉孝太郎さんや、市川猿之助さんも出演するのよ。

この2人の名前を見るだけで、ドラマが盛り上がる気がするわね。

素晴らしい悪役がいてこそ、主人公の存在感が光るとおもうの。

小泉孝太郎さんや市川猿之助さんの演技にも注目したいわね。

スポンサーリンク

 

ドラマ『ブラックペアン』の原作は?

このドラマの原作は、海堂尊先生の小説「新装版 ブラックペアン1988」が原作となっているわ。

 

海堂尊先生って名前、どこかで聞いたことがあるわね。

そう、大人気の医療小説「チーム・バチスタの栄光」の作者さんなのよ!

この「新装版ブラックペアン1988」は、「チーム・バチスタの栄光」の原点ともいわれる小説なのよ。

チーム・バチスタが好きな人は、ぜひこのブラックペアンもチェックしてほしいわ。

 

見逃し配信はどこで配信されるの?

まだドラマが放送される前だから、どこで見逃し配信が配信されるのか正式な情報は出ていないの。

けれど、TBS系のドラマだから、「TBSオンデマンド」で配信はされるはずよ。

それとは別にParaviという新しい動画配信サービスで『ブラックペアン』が配信されれるかもという噂を聞いたわ。

新しい動画配信サービスというのも気になるし、新たな情報が分かったらまたお伝えするわね。

 

気になる結末を調べてみた!

※ここから下はネタバレが含まれます。ネタバレが嫌な方は飛ばしてください。

 

 

渡海は復讐をするために医者をしていたのよ。

渡海の父・一郎もまた医者をしていて、渡海の父と、佐伯はかつて同じ病院で働いていた仲間だったのよ。

けれど、ある手術が原因で一郎は病院を追い出されることとなってしまったの。

それを渡海は恨んでいて、父の無念を晴らすために外科医師として働いていたのよ。

渡海の父は、佐伯が行った手術で、患者の体内にペアンが残ったままになっていることを知ったの。

佐伯の医療ミスでペアンが体内に残っていたと考えられていたわ。

父が出来なかったペアン摘出手術を渡海が行い、ペアンを取り出すと…

患者から大量の血が溢れ出してきたの。

そう、ミスでペアンが残っていたのではなく、医療上の措置としてペアンを残していたの。

結局事態を収拾するために、渡海は病院を去ることになったわ。

 

 

すっきりしないラストね。

何年もの間、ちょっとした行き違いでずっと憎しみを抱いて生きていたのよ。

けれど、本当は隠ぺいしようとする悪い気持ちじゃなくて、患者を救おうとする気持ちでの行動だったわけよ。

行き場のない気持ちはどうしたらいいのかしら。

ドラマのラストが、小説と同じラストになるのか、

それとも全く違うラストになるのか、今から楽しみね。

 

まとめ

『ブラックペアン』は4月22日(日)夜9時からTBSで放送予定の新ドラマよ。

嵐の二宮和也さんが初めて外科医師役を演じる話題作よ。

原作は「チーム・バチスタの栄光」で有名な海堂尊先生の「新装版ブラックペアン1988」だから、面白いこと間違いなしね。

 

スポンサーリンク