スーパーカミオカンデジグソーパズルの価格は?入手方法や販売店舗も!

スーパーカミオカンデジグソーパズルの価格は?入手方法や販売店舗も!

ジグソーパズルって最近やったことある?

小さいころは、親と一緒に好きなキャラクターのパズルをやったこともあったわ。

パズルって1個買ったら、完成までに何週間もかかったりするから、何個も買わないのよね。

だから、一日にパズルが売れる個数って少ないみたいなの。

そんなパズルで、最近大人気の商品があるんですって。

それは、東京大学宇宙線研究所の『カミオカンデジグソーパズル』よ!

とても難しいパズルだけど、完売が相次いでいるぐらい大人気だそうよ。

そんなカミオカンデジグソーパズルの価格や、販売店舗を調べてみたわ。

とてもきれいな絵柄だから、見たら欲しくなっちゃうわよ。

スーパーカミオカンデってなに?

初めて聞いた名前だけど、スーパーカミオカンデって何?って思うわよね。

ワタシも知らなかったんだけど、岐阜県飛騨市の研究施設にある装置の名前みたいね。

何の装置かというと、世界最大の水チェレンコフ宇宙素粒子観測装置だそうよ。

宇宙から飛んでくる素粒子ニュートリノを観測する装置で、神岡鉱山(岐阜県飛驒市)の地下千メートルにある。直径39メートル、高さ41メートルの巨大なタンクの内壁に「光電子増倍管」と呼ばれる光のセンサーが1万本以上ついている。

なんか難しい名前で、どんな研究なのか全くわからないし、聞いても分からないわ。

この施設を使ったニュートリノの研究で、梶田隆章さんが2015年にノーベル物理学賞を受賞したことでパズルになったんだと思うわ。

 

この装置の内部を300ピースで再現されているんですって。

300ピースなら、完成できるんじゃないかって思うじゃない。

でも、作った担当者は「完成できるかわからない」っていうぐらい難しいパズルなの。

なにが難しいって、色がほとんど同じだし、似た形の物体が並んでいるから、他のピースとの区別がつかないのよ。

うーん、こんなに難解なパズルなのに、買う人がたくさんいるのね。

どうにか解いてやろう、300ピースなら大丈夫だろうって思うのかしら。

ワタシなら絶対挑戦しないわ。だって、無理だもの。

途中でギブアップしちゃうわ。

[ad#co-1]

ジグソーパズルの価格はいくら?

スーパーカミオカンデジグソーパズルの価格は、税込1500円よ。

一般的に300ピースのジグソーパズルの価格は、1000円から1500円ぐらいみたいだから、特別高い価格じゃなさそうね。

別途フレームが必要で、1500円前後みたいね。

パズルのサイズは、完成すると38センチ×26センチで、経費を除く売り上げは、若手研究員の雇用や研究環境整備などに使われるそうよ。

未来のノーベル賞への貢献としても、この価格なら買ってもいいかなって思っちゃうわね。

300ピース ジグソーパズル お箸で白米地獄(26x38cm)

ジグソーパズルパネル・300ピース用 アルミ製シルバー

 

どこで販売されているの?

このパズルが販売されているのは、東京大学宇宙線研究所がある柏キャンパス(千葉県柏市)と、本郷キャンパス(東京都文京区)で販売中よ。

その他では、東急ハンズ名古屋店(名古屋市)でしか発売されていないという、かなりレアなパズルみたい。

初回に生産した108個は、10月下旬の発売からたったの3日間で完売したそうよ。

現在は、追加生産されて、再発売されているんですって。

もしかしたらネット販売も考えているみたいで、ネット販売が開始したら、もっと人気がでるわね。

調べてみたところ、現在はオークションにも出品されていないみたいで、今後のネット販売に期待したいところだわ。

 

まとめ

最初は、スーパーカミオカンデのパズルって聞いて、なんのことやら全く分からなかったの。

今でもどんな研究なのかよくわからないけれど、このパズルはとても綺麗よね。

難易度は激ムズだけど、ロマンが詰まっているパズルだわ。

1人でやるには難しすぎるから、家族や友人と一緒にやったらどうかしら。

だって人だと難しすぎて、挫折しちゃうかもしれないわ。

スポンサーリンク